会 社 案 内

小さくても独自性があり、会社と社員が共に成長する調剤薬局です。

有限会社アイワは、患者さまと医療機関の双方から信頼される“地域のかかりつけ薬局”として、患者さまへの細やかな心配りを重視しています。また開業時より、薬剤師の在宅訪問にも積極的に取り組んでいます。
たんぽぽ富田薬局 | 有限会社アイワたんぽぽ富田薬局 | 有限会社アイワ他の機関等との連携を大切にします

有限会社アイワの経営理念

  1. 患者様、地域住民の声に謙虚に耳を傾け、常に誠意をもって接します。
  2. 地域の医療機関等と協力・連携して、患者様の療養生活をささえます。
  3. すべての職員の協同により、責任を持って業務に当たります。
  4. 不断に学習を怠らず、スキルの向上に努めます。


有限会社アイワのプロフィール

弊社は、大阪府高槻市において、1999年に調剤薬局2店舗を開局いたしました。
いずれの薬局も、病院の門前にあり、また各病院が往診や介護サービスに取り組んでおられることもあり、開局当初より在宅訪問に力を入れてきました。個人の患者様への在宅訪問を中心に約200件のサポートをさせていただいており高槻市内でも屈指の実績を誇っています。

決して、在宅訪問は綺麗なばかりの仕事ではありません。またご自宅に入っていくのですから、薬剤師として認められる為のコミュニケーションも求められます。大変な面もありますが、薬剤師としての職域を広げ、医療に携わる者として本来の役割を果たすため、大変重要なものだと認識しています。

現在20代から50代までの幅広い層の薬剤師が活躍していますが、ワークライフ・バランスの充実をモットーとし、育児休業の取得、産後の職場復帰の支援など、女性が子育てをしながら薬剤師として働ける職場環境づくりに企業として取り組んでいます。

小さくても独自性のある薬局、会社と個々人が共に成長していくような事業運営を目指しています。

ロゴマークに込めた思い

有限会社アイワのロゴマーク

  • 黄色の丸は、地域の皆様のために、地域の医療機関等・職員と協力・連携して培って来た実績を『たんぽぽの種』で表現しています。
  • 青と緑の線は、地域の医療機関等・職員と協力・連携・調和の意味で、種から成長した『たんぽぽの茎』を表現しています。
  • たんぽぽの花が咲き、綿毛となって更に増えるように、会社と個々人が共に成長していくような事業運営を目指してまいります。


会社概要

商  号 有限会社アイワ
設  立 1999年10月
本  社 大阪府高槻市登町18番1号
資 本 金 800万円
役  員 代表取締役 梅垣 泰史
年  商 8億8千万円(2015年度実績)
営業目的 保険調剤・一般医薬品販売
社員総数 45名(薬剤師20名)
主要仕入先 株式会社メディセオ、アルフレッサ株式会社、株式会社スズケン
加盟団体 高槻市薬剤師会
店 舗 たんぽぽ下田部薬局、たんぽぽ富田薬局


会社沿革

2000年 4月 たんぽぽ下田部薬局 開設
2000年 5月 たんぽぽ富田薬局 開設


運営薬局

たんぽぽ下田部薬局たんぽぽ富田薬局薬剤師募集 高槻市 (有)アイワ

このページの先頭へ